忍者ブログ

きままなひとりごと

引っ越しました。新しいブログはnmtysh.logです。
2015/12/27

ブログを引っ越しました

ブログの引っ越しを行いました。
別サービスへの移行になるため過去記事をすべて再確認しつつ、記事の削除やリンクの差し替えなどを行っています。
現在では役に立たなくなっているtipsなどは削除していますのでご了承ください。

新しいブログはこちらです。
nmtysh.log

今後は新しいブログのほうで更新していきますのでそちらをご覧ください。
2017/07/26 (Wed) 07:35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/08/03 (Sat) 18:50

VPN接続でmtuを自動設定する

UbuntuでVPN接続をするとmtuが1500になっていました。
そのままだとmtu値が大きすぎてコネクションが途中で切れることが多いので、mtuを1300程度に下げるのですが、
GUIからは設定できないため、コマンドで設定します。
$ sduo ifconfig ppp0 mtu 1300

ですが、接続するたびにコマンドを打つのは面倒です。なので、自動的に設定されるようにします。

・環境
Ubuntu 12.04

1. /etc/NetworkManager/dispatcher.d/ にシェルスクリプトを作成します。
sudo vi /etc/NetworkManager/dispatcher.d/02mtu
#!/bin/bash

if [ "$2" = "vpn-up" ]; then
    sleep 3
    ifconfig "$1" mtu 1300
fi

2. 作成したシェルスクリプトに実行権限を付与します。
sudo chmod a+x /etc/NetworkManager/dispatcher.d/02mtu


これで、自動的にmtuが1300に変更されます。

参考:
Bug #91672 “VPN connections overwrite any MTU set on the interfa...” : Bugs : “network-manager-vpnc” package : Ubuntu02mtu

関連:
VPN接続のKeep Aliveを行う

拍手[0回]

PR