忍者ブログ

きままなひとりごと

引っ越しました。新しいブログはnmtysh.logです。
2015/12/27

ブログを引っ越しました

ブログの引っ越しを行いました。
別サービスへの移行になるため過去記事をすべて再確認しつつ、記事の削除やリンクの差し替えなどを行っています。
現在では役に立たなくなっているtipsなどは削除していますのでご了承ください。

新しいブログはこちらです。
nmtysh.log

今後は新しいブログのほうで更新していきますのでそちらをご覧ください。
2017/01/18 (Wed) 00:03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/06/02 (Sun) 22:15

Ubuntu で Cisco VPN を利用する

Windows だと Cisco VPN Client がありますが、VPN接続を行うとLANを含めて別のネットワークに接続できなくなります。
(※接続先のポリシーによると思うのですが・・・)

なので、VirtualBox に Ubuntu をインストールして仮想環境で VPN 接続をすることにしました。
Ubuntu だと VPN 接続をしても他のネットワークにも接続できるのようにできるのでいいですよね。
Ubuntu 12.04 での方法です。

1. まずパッケージをインストールします。
$ sudo apt-get install vpnc network-manager-vpnc

2. VPNの設定をします。
「ネットワーク設定」でVPNの設定を追加します。
システム設定からたどるか、





もしくは、

からVPNの設定を追加します。


Cisco VPN の項目が選択肢に現れない場合は、一度ログアウトしてログインしなおしてください。




IPv4タブのルート設定を開きます。


そこで接続先のネットワークをルーティングに追加します。それから「そのネットワーク上のリソースのためにのみこの接続を使用」にチェックをつけます。

参考:
[Network][Ubuntu]UbuntuでCisco VPNを使用する - Magistolの日記

拍手[2回]

PR