忍者ブログ

きままなひとりごと

引っ越しました。新しいブログはnmtysh.logです。
2015/12/27

ブログを引っ越しました

ブログの引っ越しを行いました。
別サービスへの移行になるため過去記事をすべて再確認しつつ、記事の削除やリンクの差し替えなどを行っています。
現在では役に立たなくなっているtipsなどは削除していますのでご了承ください。

新しいブログはこちらです。
nmtysh.log

今後は新しいブログのほうで更新していきますのでそちらをご覧ください。
2017/10/23 (Mon) 03:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/05/08 (Tue) 23:00

USB メモリーに保存した iso 形式の LiveCD からブートする(Ubuntu 12.04版)

以前、「USB メモリーに保存した iso 形式の LiveCD(Ubuntu) からブートする」を書きましたが今回は Ubuntu 12.04 LTS Desktop の isoファイルからブートしたいと思います。

●用意するもの
空き領域が 1GByte 以上の USB メモリー
Ubuntu 12.04 LTS Desktop 日本語 Remix CD, もしくはここから
grub4dos

●手順
1. まず USB メモリーに grub4dos をインストールします。
Windows 上でのインストールも有ることはあるのですが、手間がかかる上に失敗すると最悪の場合 HDD にインストールしてある OS が立ち上がらなくなるので自己責任でお願いします。
PuppyLinux を使うとインストールが楽です。
参考: GRUB for DOS めも , USBメモリへインストール(Grub4Dosを使ったインストール): PuppyLinuxで爆速PCライフ

2. Ubuntu の iso イメージを USB メモリーにコピーします。
ここでは ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso を USB メモリーの isoimage フォルダにコピーしました。
※このとき連続した領域(つまり断片化されない様に)にコピーしてください。連続した領域でなくても問題有りませんが、起動時に一度 iso イメージをメモリー上にコピーすることになるので、起動が遅くなります。

3. menu.lst に以下の項目を追加します。
title Ubuntu LiveCD 12.04 LTS ja(Desktop)
map --heads=0 --sectors-per-track=0 /isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso (0xff) || map --mem --heads=0 --sectors-per-track=0 /isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso (0xff)
map --hook
root (0xff)
kernel /casper/vmlinuz file=/cdrom/preseed/ubuntu.seed boot=casper iso-scan/filename=/isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso noeject quiet splash -- debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode=jp keyboard-configuration/modelcode=jp106
initrd /casper/initrd.lz

以上で準備完了です。
USB メモリーからの起動が可能な PC で起動することができると思います。

ちなみに、Ubuntu Desktop 12.04 LTS(ubuntu-12.04-desktop-i386.iso)の場合は
title Ubuntu LiveCD 12.04 LTS(Desktop)
map /isoimage/ubuntu-12.04-desktop-i386.iso (0xff) || map --mem /isoimage/ubuntu-12.04-desktop-i386.iso (0xff)
map --hook
root (0xff)
kernel /casper/vmlinuz file=/cdrom/preseed/ubuntu.seed boot=casper iso-scan/filename=/isoimage/ubuntu-12.04-desktop-i386.iso noeject quiet splash -- debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode=jp keyboard-configuration/modelcode=jp106
initrd /casper/initrd.lz

と menu.lst に記述して下さい。

Live環境ではなく直接インストーラーを立ち上げたい場合には kernel 行の boot=casper の後に only-ubiquity を追加して下さい。
title Ubuntu LiveCD 12.04 LTS ja(Desktop)
map --heads=0 --sectors-per-track=0 /isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso (0xff) || map --mem --heads=0 --sectors-per-track=0 /isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso (0xff)
map --hook
root (0xff)
kernel /casper/vmlinuz file=/cdrom/preseed/ubuntu.seed boot=casper only-ubiquity iso-scan/filename=/isoimage/ubuntu-ja-12.04-desktop-i386.iso noeject quiet splash -- debian-installer/language=ja keyboard-configuration/layoutcode=jp keyboard-configuration/modelcode=jp106
initrd /casper/initrd.lz


関連:
USB メモリーに保存した iso 形式の LiveCD(Ubuntu) からブートする

参考:
Grub4dos Guide - Loading/Installing Grub4dos From Windows
grub4dos を利用する - Ubuntu Japanese Wiki
GRUB for DOS めも
USBメモリへインストール(Grub4Dosを使ったインストール): PuppyLinuxで爆速PCライフ

拍手[0回]

PR